ドッグフードの種類

ドッグフードとは犬用のペットフードで、さまざまな種類が発売されています。
ドッグフードはスーパーなどで販売され簡単に購入できますが、その種類の多さに驚いた人も少なくないでしょう。


ドライタイプのドッグフードは乾燥している固形の粒状になっていて、乾燥していますのであまりフードのにおいが気になりません。
一つの袋にたくさん入っていますので一回に与える量は自分で測り、食事用容器に適量入れるだけで食事の用意ができるのでお手軽です。
長期保存が可能で価格も比較的安くなっており、多くの人に好まれています。


ウエットタイプのドッグフードは水分量が多く、ドライフードよりも食感が生の肉や魚に近くなっているため、犬の嗜好性から食いつきも良いことが多いです。
缶詰や真空パックに入っており、一度開けると日持ちしませんので早めに使い切る必要があります。
同じドッグフードでも、必要な栄養素の違いから犬の年齢別になっていることも多いですから、ドッグフード選びに迷った時は愛犬の年齢から愛犬に合いそうなドッグフードを探すのも良いでしょう。
半生タイプは硬いものが噛めない子犬や高齢犬におすすめです。


おやつなども豊富に用意されており、犬の嗜好性を考えたジャーキーやスナックはもちろん、人間も楽しめるくらい可愛らしくデコレーションされた犬用のケーキもあります。
噛みごたえのある犬用のガムは栄養補給だけでなく、ストレスの発散や歯と歯茎の健康を維持する役にも立ってくれます。


一方、安全性を考えて食材を購入し、飼い主自らご飯を手作りする人も増えています。


<特選サイト>
アレルギーになる可能性のある穀物を一切含んでいないドッグフードの通販サイトです・・・穀物不使用ドッグフード

Copyright © 2014 愛犬とドッグフード All Rights Reserved.